『オールスター・クインテット』誕生へ、カズンズが近日中にチーム練習に参加予定

2018/10/24
NBA&海外
5080

デマーカス・カズンズ

写真=Getty Images

初のプレーオフを経験しようとウォリアーズに逆オファー

王者ウォリアーズがこのオフに獲得した5人目のオールスター選手、デマーカス・カズンズが、復帰に向けまた一歩前進した。

ウォリアーズの発表によれば、ここ数週間前からコートで個人練習をこなしてきたカズンズが、近日中にチーム練習に参加する予定だという。現段階では参加する練習に制限が設けられ、実戦形式の練習再開の目途は立っていないが、チームにとって朗報だ。

今年1月に左足のアキレス腱を断裂するという重傷を負ったカズンズは、オフにフリーエージェントになったものの、オファーがこなかったことに怒り、自らウォリアーズに逆オファー。ミッドレベル例外条項での金額を受け入れて契約するという異例の行動に出た。

仮にウォリアーズ以外のチームに移籍していたとしても、今シーズンの大半はリハビリのため欠場することは決まっていた。だったら、1年限定になるとしても、キャリア初のプレーオフを経験しつつ優勝に貢献し、来オフに希望通りの契約を勝ち取る、という方法を彼は選択したのだ。一連の行動は、自分への評価の低さに対する怒りから生まれたものだが、カズンズのモチベーションは、ここ数年で最も高い。

順調に回復したとしても、復帰は早くて年明けになるだろう。『オールスター・クインテット』誕生が待ち遠しい。