2ウェイ契約から本契約を勝ち取ったロールプレーヤー、ケイレブ・マーティンがヒートと3年契約に合意

2ウェイ契約から本契約を勝ち取ったロールプレーヤー、ケイレブ・マーティンがヒートと3年契約に合意

2022/07/07 18:45
ケイレブ・マーティン

平均9.2得点、3ポイントシュート成功率41.3%を記録

ケイレブ・マーティンがヒートと3年約2000万ドルでの契約に合意したと『ESPN』が報じた。ヒートは再契約は発表したものの、契約内容は明らかにしていない。

現在26歳のマーティンは2019-20シーズンから2年間を過ごしたホーネッツで71試合に出場した。2020-21シーズンは平均15.4分のプレータイムで5.0得点、2.7リバウンド、1.3アシストを記録したが、昨年の8月にウェイブされ、翌月にヒートと2ウェイ契約を結んだ。

ケガ人が相次いだことで出場機会が増えていったマーティンはそのチャンスをつかみ、チームに欠かせないロールプレーヤーに定着。2月に本契約を勝ち取り、最終的に60試合中12試合で先発を務め、平均22.9分のプレータイムで9.2得点、3.8リバウンド、1.0アシスト、3ポイントシュート成功率41.3%と軒並みキャリアハイの数字を残した。

球団社長のパット・ライリーは以下の声明を発表している。「ケイレブは複数のポジションができ、素晴らしいエネルギーで我々とキャリアイヤーを過ごした。彼が戻ってくること決断をして、非常にうれしく思っている」

ヒートは堅守と3ポイントシュートが光る『ハードワーカー』のPJ・タッカーの慰留に失敗。すでにビクター・オラディポ、ドウェイン・デッドモンとの再契約を発表しているヒートだが、これ以上の戦力流出は避けたいところだっただけに、飛躍を遂げたマーティンとの再契約にホッと胸をなでおろしただろう。

RECOMMEND