川崎ブレイブサンダースの選手1名が新型コロナウイルス陽性判定も、他11選手の陰性が確認できCSセミファイナルは予定通り開催

川崎ブレイブサンダースの選手1名が新型コロナウイルス陽性判定も、他11選手の陰性が確認できCSセミファイナルは予定通り開催

2022/05/19 13:56
川崎ブレイブサンダース

セミファイナルは今週末にとどろきアリーナで開催

川崎ブレイブサンダースは今日、所属選手1名が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことを発表した。

川崎によると、陽性判定を受けた選手は5月16日(月)に喉、鼻の違和感を感じ、翌17日には36.9度の発熱や鼻詰まり、咳などの症状が出たという。そして、18日に医療機関によるPCR検査にて陽性判定を受けた。

症状が出た16日と17日はチーム活動はなかったが、16日を発症日として起算する感染可能期間に5月14日および15日のクォーターファイナルが含まれるため、当該試合に出場した選手11名がBリーグ独自濃厚接触者判断基準によるその他接触者と判断された。しかし、その他11選手は18日に医療機関によるPCR検査を実施し、全員の陰性判定が確認されたとのこと。

そのため、5月21日よりとどろきアリーナにて開催予定のチャンピオンシップセミファイナル、宇都宮ブレックス戦は、陽性判定を受けた選手1名を除く11名が試合エントリー要件を充足するため、予定通り開催すると発表している。

RECOMMEND