4月13日の試合結果、後半を圧倒した群馬クレインサンダーズが島根を退けて連勝

2022/04/14 12:40

7試合中6試合が中止となり、群馬vs島根のみの開催に

群馬クレインサンダーズ × 島根スサノオマジック
1Q 2Q 3Q 4Q T
群馬クレインサンダーズ群馬 19 22 27 25 93
島根スサノオマジック島根 27 24 21 13 85

SCORING LEADERS

PTS REB AST
#3 マイケル・パーカー#3 マイケル・パーカー 19 11 2
#4 トレイ・ジョーンズ#4 トレイ・ジョーンズ 12 3 9
#15 アキ・チェンバース#15 アキ・チェンバース 18 5 1
#2 ペリン・ビュフォード#2 ペリン・ビュフォード 30 8 3
#3 安藤 誓哉#3 安藤 誓哉 19 4 3
#4 ニック・ケイ#4 ニック・ケイ 18 8 8

トーマス・ウィスマンヘッドコーチ「今日はすごく良い勝利となりました。島根はすごくタフなチームでもあり、トップチームの一つでもあります。そのチームに勝てたことはすごく嬉しいです。ターンオーバーやセカンドチャンスポイント、オフェンスリバウンドで競り勝つことができ、9個も私たちの方が多いポジションで試合を終えることができました。その点が勝利に繋がったと思います」

山崎稜 「島根のオフェンスのペースが速くて、それがリーグでも上位ということがわかっていました。試合前のミーティングでもそこでポゼッションゲーム、トランジションゲームで上回ることができれば勝つチャンスがあると話していたので、そこを上回ることができたのが勝利に繋がったと思います」

写真=B.LEAGUE
群馬クレインサンダーズ

RECOMMEND