右足の骨折でデビューが遅れるドラフト1位ルーキーのベン・シモンズ、戦線復帰は2017年1月の予定

右足の骨折でデビューが遅れるドラフト1位ルーキーのベン・シモンズ、戦線復帰は2017年1月の予定

2016/10/22 10:30

写真=Getty Images

彼に期待を寄せるシクサーズは復帰時期を明言せず

今年のNBAドラフトで全体1位指名を受けたベン・シモンズ。セブンティシクサーズへの加入が決まり、NBAデビューに向けた準備を進めていたが、9月末に右足第5中足骨骨折で戦線離脱した。

開幕デビューは絶望となってしまったが、2017年1月の復帰予定であることが分かった。『philly.com』によれば、ヘッドコーチのブレッド・ブラウンが、10月21日の練習中に「ベンは1月に戻って来る」と語ったという。

だが、それから数時間後にメディアの質問を受けた際、ブラウンは前言を撤回。シモンズの復帰を1月とは断定せず、「リハビリの経過次第」と言い直している。

この意図は明らかなっていないが、シクサーズはここ数年ジョエル・エンビードを含め、若く有望な選手がケガに悩まされ、なかなか芽が出なかったことから、具体的な復帰時期を明言することで選手に与える重圧を軽減させようと考えたのだろう。

ブラウンの前言通り、もし2017年1月中に復帰できれば、レギュラーシーズン後半戦のパフォーマンス次第で新人王の受賞もあり得なくはない。低迷が続くシクサーズだけに、シモンズに寄せる期待が大きいのは当然のことだ。

RECOMMEND