バスケ日本代表の活動に完全密着する『INSIDE AKATSUKI』、馬瓜ステファニーは「常にワクワクしていますよ」

2022/02/06 20:05

『INSIDE AKATSUKI』は、日本代表スタッフが収録した、バスケットボール日本代表の選手たちの『ありのままの姿』を見ることができる映像コンテンツ。今シリーズでは、女子ワールドカップ予選に向かう女子日本代表の裏側を連日伝えている。

この日も練習に取り組む日本代表選手たちの真剣な表情が見られるとともに、バスケを離れてちょっと一息つくシーンも。渡嘉敷来夢と三好南穂は高校で2学年違いの先輩後輩の間柄。渡嘉敷は「桜花学園で部屋が一緒だったんですよ。(三好が)1年生の時の3年生」と、寮生活を同じ部屋で過ごしていたことを明かす。ただ、三好からの「何か良いところを言って」というリクエストに対し、渡嘉敷の回答は「おもしろい」、「場を和ませてくれる」と平凡なものばかりで、好感度を高めたい三好には物足りなかった様子。このやり取りからも、長年一緒にやってきた選手たちの親しさが見えてくる。

この日、フォーカスされたのは馬瓜ステファニー。こちらも桜花学園で1学年違いの後輩である山本麻衣が見守る中、バスでの移動中にインタビュー。ここで馬瓜はバスケを辞めたくなった時のこととして高校2年生のウインターカップと、「オリンピックの後」と意外な言葉を口にする。

3人制バスケ『3x3』の日本代表として参加した東京オリンピックを「トラウマになるくらいしんどかった」と振り返るのは、日の丸を背負って戦う責任がどれだけ重かったのかを示しているのだろう。それでも馬瓜は昨年秋のアジアカップでは「笑って終われるように、どんな時も自分らしくプレーしよう」と新たにモチベーションで臨んだと語る。

アジアカップからは恩塚亨ヘッドコーチを迎えて、日本代表も新しくなった。「これから作っていくチームだから正解がない。自分たちで正解を作っていくしかないから楽しくプレーできた」と言う馬瓜は、「常にワクワクしていますよ」とやる気に満ちている。

バスケットボール日本代表公式Twitter
https://twitter.com/JAPAN_JBA
日本バスケットボール協会(JBA)公式Twitter
https://twitter.com/JAPANBASKETBALL
日本バスケットボール協会(JBA)公式Instagram
https://www.instagram.com/japan_basketball/
日本バスケットボール協会(JBA)公式TikTok
https://www.tiktok.com/@jba_official
日本バスケットボール協会(JBA)公式LINE
https://page.line.me/japanbasketball
日本バスケットボール協会(JBA)公式Facebook
https://www.facebook.com/JAPANBASKETBALL

RECOMMEND