ヨハネスブルクで行われたNBAのエキシビジョンゲーム、『チーム・アフリカ』は敗れるもビクター・オラディポがMVPに輝く

2017/08/07
NBA&海外
15

写真=Getty Images

『チーム・ワールド』が第4クォーターの猛攻で勝利

8月5日、NBAがヨハネスブルク(南アフリカ)でエキシビジョンゲームを開催した。アフリカ系選手によって構成される『チーム・アフリカ』と、それ以外の出身者で構成される『チーム・ワールド』が対戦。

試合は第3クォーターを終えて77-77と接戦になったが、ジェイレン・ブラウン(セルティックス)、カイル・ラウリー(ラプターズ)、デマーカス・カズンズ(ペリカンズ)、クリスタプス・ポルジンギス(ニックス)、アンドレ・ドラモンド(ピストンズ)といった面々が活躍した『チーム・ワールド』が108-97で勝利した。

一方の『チーム・アフリカ』はクリント・カペラ(ロケッツ)、エマニュエル・ムディエイ(ナゲッツ)、タボ・セフォローシャ(ホークス)が好プレーでイベントを盛り上げ、ゲームハイの28得点を挙げたビクター・オラディポ(ペイサーズ)がMVPに選出された。