『トリプル・ダブル・メーター』付きのウェストブルック・ボブルヘッド人形が発売

2017/07/21
NBA&海外
13

写真=Getty Images

ウェストブルックファンの『マスト・アイテム』

昨シーズン55年ぶりにNBA史上2人目となる平均トリプル・ダブル(31.6得点、10.7リバウンド、10.4アシスト)を達成し、年間トリプル・ダブル達成回数でもオスカー・ロバートソンのNBA記録(41回)を上回る42回。前人未到の新記録を樹立し、シーズンMVPも受賞したラッセル・ウェストブルックには、来シーズンもトリプル・ダブル量産が期待されている。

狙ってもなかなか達成できないトリプル・ダブルを2試合に1回のペースでやってのけたウェストブルックの偉業を称えるべく『The National Bobblehead Hall of Fame and Museum』が限定ボブルヘッド人形を製作したと『News OK』が伝えた。

製作されたボブルヘッド人形は2種類。一つは、昨シーズンのサンダーのユニフォーム3パターン(青、白、オレンジ)を着たウェストブルックが、トリプル・ダブルにちなんでパス、シュート、リバウンドの姿勢を取ったもの。もう一つはウェストブルック特有の野生感溢れるワンハンドダンクだ。

ワンハンドダンクのものには、『キャリア・トリプル・ダブル』数をカウントできるカウンターが付けられている。

昨シーズンまでに歴代4位となる通算79回のトリプル・ダブルを達成しているウェストブルックは、来シーズン中に歴代3位のジェイソン・キッド(107回)を追い抜くかもしれない。

ペイサーズからポール・ジョージが加入したことで、昨シーズンよりも楽にトリプル・ダブルを記録できるとも考えられる。もし、年間30回前後のペースでトリプル・ダブルを達成し続ければ、ウェストブルックはあと3シーズンで歴代1位のロバートソンが持つ181回という大記録を更新してしまう可能性もある。

ウェストブルックファンだけではなく、ボブルヘッド人形収集家も注目の記念アイテムとともに、2017-18シーズンのサンダー戦をフォローしてみてはいかがだろうか。