「高3までバスケ部でした」と語るおのののか、『WOWOW』と『バスケット・カウント』で贔屓チームと選手を探す!

2017/02/23
NBA&海外
44

取材=鈴木健一郎 協力=WOWOW

「高校までバスケ一筋、ポジションは3番でした」

2月19日に行われた『NBAオールスターゲーム』の前夜、WOWOWライブで放送された特番『2017NBAオールスター前夜祭』に、タレントのおのののかさんが出演。WOWOWのNBA番組には初めての出演となったおのさんだが、小3でミニバスを始めて高校3年までバスケ部だった『ガチ』のバスケ好き。

中学ではバスケの文京区選抜に選ばれ、高校3年で引退するまでとバスケ一筋。「かなり真面目にやっていました。と言うか、バスケしかやっていません」と語る。ポジションは3番。「いろいろやりましたが、基本的には3番です。3ポイントシュートも打つし、ドライブもガンガン行きました」

「中学校では都大会でベスト16、高校ではベスト32が最高成績です。中学の時は全国大会に出るという気持ちで、高校になると全国から選手が集まって来る強豪校には勝てないと思っていましたが、それでも上を目指して真剣にやっていました」

高校生ともなれば、他の誘惑も多くてバスケ部をやめてしまう選手も多いものだが、おのは3年生で引退するまで部活を続けた。その理由は「仲間がいたから」だと言う。

「仲間を裏切れないという気持ちは間違いなくありましたね。部活の仲間がいたから、自分だけやめるとかサボるとか、一切なかったです。『今日は部活に行きたくないなあ』と思う日もやっぱりありましたけど、『みんなが頑張ってるから、やらなきゃ!』と練習に行きました」

「バスケ部の仲間は結束が強くて今でも集まります」

高校時代は練習も相当にハードだったそうだ。忘れられない思い出は合宿でのターンダッシュ。「笛が鳴ったら反転してダッシュし続けるメニューです。1列目の5人、それが先発の5人なんですけど、もう延々と続くんです。それはもう『行きたくない』どころか『死にたい』ぐらいに厳しかったですね(笑)」

「私たちの代だけ、なんかすごくコーチが厳しかったんです。延々と、もう本当にずっと、気を失うぐらい走るんです。『次の笛で誰かが倒れなかったら私が倒れよう』と思って、でもみんな頑張ってて。全員が同じことを考えながら走っているんです。あの延々と続くターンダッシュは、今でも5人で集まると話題になりますね」

そんな部活の仲間は、地元が東京ということもあり今も定期的に集まっているんだとか。「結束は強いです。最近はお酒を飲みながら、そのターンダッシュの思い出をツマミにして(笑)。ただ、バスケをやる機会はないですね。『やりたいね』という話は出るんですけど、集まるとなるとタイミングが合わないです」

「最近バスケをしたと言えば、ラウンドワンの『スポッチャ』でフリースローができるじゃないですか。そこでシュートを打ちますけど、体育館でのバスケはもう何年もやっていません。家にはバッシュがちゃんと取ってあるし、やる気はあるんですけど(笑)」

「やっぱり試合会場で、プレーしている姿を見ないと」

今回、WOWOW NBAの番組にゲスト出演して、オールスターの特番ということもありスター選手を一気に勉強して覚えたんだとか。お気に入りはウォリアーズのステフィン・カリー。「選手としてもルックスとしても好きです。甘い感じの顔が好みなので。センターの選手だとちょっとゴツすぎるかな。なのでガードの選手ですね」

おのさんは、Bリーグの『歴史的開幕戦』をプライベートで見に行っていたんだとか。「一人で行って、一人ですごく盛り上がってました。選手も結構覚えましたよ。印象に残ったのは、すごくハッスルしていたボンバーヘッドの波多野(和也)選手、『うまいなあ』と思ったのは津山(尚大)選手です」

おのさん、普段はBリーグもNBAも見ていないと言うが、経験者だけに目の付けどころがいい。

「開幕戦でドーンと盛り上がったんですけど、その後は行くことができていないので、機会を見つけて行きたいですね。ただ、どこに見に行けばいいのか分からない、というのは正直ありますよね」

「好きなチーム、好きな選手を見つけたいですね。変な喩えですけど、学生の時だって好きな人とか彼氏が運動部に入っていれば、そのスポーツを見てどんどんハマっていくじゃないですか。でも、最初に『贔屓』を見つけるのって結構難しいんですよ。地元で選ぶか、自分に似たプレースタイルの選手を見つけて追いかけるか……。Bリーグは『バスケット・カウント』さんを見て、NBAはWOWOWさんで勉強します(笑)」

「安田美沙子さんに何度かBリーグを見に行こうと誘っていただいているんです。仕事とスケジュールが重なってて行けていないんです。選手名鑑の写真ではカッコいいかどうか、あまり分からないですよね。やっぱり試合会場で、プレーしている姿を見ないと」

最近はバスケから離れていたおのさんだが、『バスケ好き』のオーラは発しまくり。
おのさんがBリーグの会場に足を運ぶ日は近そうだ。

超絶ドラマチック!WOWOW NBAバスケットボール
注目カードを毎週5試合生中継

2/24(金)10時00分 ニックスvsキャバリアーズ ※シーズン後半戦開始
2/25(土)9時45分 スーパーサタデー!レイカーズvsサンダー ゲスト:金子ノブアキ

2/28(火)9時00分 バックスvsキャバリアーズ
3/1(水)9時00分 ウォリアーズvsウィザーズ
3/2(木)12時30分 ロケッツvsクリッパーズ
3/3(金)10時00分 ウォリアーズvsブルズ

3/4(土)9時45分キャバリアーズvsホークス ゲスト:YAMATO(ORANGE RANGE)

WOWOW NBA ONLINE