キャブズ、ウォリアーズを迎えたクリスマスゲームでの必勝を期して、ビジター用ロッカールームに『細工』をほどこす

2016/12/26
NBA&海外
139

写真=Getty Images

NBA制覇を手繰り寄せた『The Block』の指に優勝リング

12月25日にクイックンローンズ・アリーナで行なわれたウォリアーズvsキャバリアーズのクリスマスゲームは、カイリー・アービングの決勝ジャンプシュートでキャブズが109-108で逆転勝利を収めた。

まるでNBAファイナル第7戦を思い起こさせるアービングの決勝ジャンパーだったが、ライバルとの今シーズン初対決を前に、キャブズはビジター用のロッカールームにある『細工』を施していた。

『ProCity Hoops』がTwitterに投稿した画像に注目していただきたい。これは、ウォリアーズが使用するロッカーの扉を開けてすぐに目に入る廊下の壁だ。そこにはなんと、2016ファイナル第7戦終盤にレブロン・ジェームズがアンドレ・イグダーラのレイアップを背後から叩き落したブロックの画像がプリントされて貼られているではないか。しかも、よく目を凝らして見ると、ジェームズの左薬指に優勝リングがはめられている。

ウォリアーズにとっては思い出したくない『忌まわしい光景』である。この効果があったからかは分からないが、キャブズは第4クォーターに14点ビハインドの状況から逆転し、再びウォリアーズに煮え湯を飲ませることに成功した。