アルバルク東京、アレックス・カークを含む3選手が新型コロナウイルス陽性判定

アルバルク東京、アレックス・カークを含む3選手が新型コロナウイルス陽性判定

2022/01/09 14:09
Bリーグ

選手5名、チームスタッフ及び関係者19名が濃厚接触者に

アルバルク東京はジョーダン・テイラーとザック・バランスキー、アレックス・カークの3選手が新たに新型コロナウイルス感染症陽性判定を受けたことを発表した。

そして、今回の3選手の陽性判定に伴い、管轄保健所により濃厚接触者の再調査が行われた結果、新たに選手5名、チームスタッフ及び関係者19名が濃厚接触者の判定を受けたという。

A東京は1月4日にセバスチャン・サイズの陽性判定を発表し、これまでに川崎ブレイブサンダースとの天皇杯準々決勝、横浜ビー・コルセアーズとのリーグ戦第16節が中止となっていた。

コメントを残す

RECOMMEND