ウインターカップ6日目が終了、女子は桜花学園が3連覇を達成、男子は福岡大学附属大濠と帝京長岡が決勝進出

ウインターカップ6日目が終了、女子は桜花学園が3連覇を達成、男子は福岡大学附属大濠と帝京長岡が決勝進出

2021/12/28 21:44
桜花学園

昨年優勝校の仙台大学附属明成が準決勝敗退に

ウインターカップ6日目。女子の決勝戦と男子の準決勝2試合が行われた。

桜花学園と京都精華学園による女子決勝戦は、最終クォーターを迎えた時点で桜花学園の2点リードと、まさに決勝の舞台に相応しい大接戦となったが、百戦錬磨の桜花学園が勝負どころで『堅守速攻』を体現して61-57で京都精華を下した。桜花学園はこれでウインターカップ3連覇を達成している。

男子は、昨年優勝校の仙台大学附属明成が福岡大学附属大濠に敗れ、もう一方は福岡第一がインターハイ準優勝校の帝京長岡に敗れて、準決勝敗退となった。

6日目の結果(女子)
桜花学園61-57京都精華学園

(男子)
福岡大学附属大濠81-73仙台大学附属明成
福岡第一61-67帝京長岡

RECOMMEND