ウインターカップ5日目が終了、女子は桜花学園と京都精華学園が決勝進出、男子はベスト4が出揃う

ウインターカップ5日目が終了、女子は桜花学園と京都精華学園が決勝進出、男子はベスト4が出揃う

2021/12/27 20:46
ウインターカップ

明日は女子決勝と男子の準決勝の2試合が行われる

ウインターカップ5日目。女子の準決勝2試合と男子の準々決勝4試合が行われた。

女子はウインターカップ2連覇中、そして今夏のインターハイも制した桜花学園がリバウンドから走るバスケを徹底して昭和学院に快勝し、決勝進出を決めている。もう一方は、京都精華学園が終盤に大阪薫英女学院の猛攻を受けつつも逃げ切り、ウインターカップでは初の決勝進出を決めた。男子は昨年王者の仙台大学附属明成やインターハイ準優勝校の帝京長岡、福岡大学附属大濠、福岡第一がベスト4進出となった。

5日目の結果(女子)
桜花学園110-72昭和学院
京都精華学園86-80大阪薫英女学院

(男子)
福岡大学附属大濠96-53正智深谷
金沢50-88仙台大学附属明成
県立小林68-87帝京長岡
福岡第一109-81福島東稜

RECOMMEND