バスケ日本代表の活動に完全密着する『INSIDE AKATSUKI』、敗戦後のロッカールームで選手に前を向かせるトム・ホーバス

2021/11/28 18:05

『INSIDE AKATSUKI』は、日本代表スタッフが収録した、バスケットボール日本代表の選手たちの『ありのままの姿』を見ることができる映像コンテンツ。今シリーズでは、ワールドカップ予選に向かう男子日本代表の裏側を連日伝えている。

今回の『INSIDE AKATSUKI』は、中国戦のためにホテルを出発し、試合会場となるゼビオアリーナ仙台に到着するところからスタート。ハーフタイムのロッカールームで、キャプテンの富樫勇樹や代表経験の長い比江島慎がチームメートに声を掛ける、『INSIDE AKATSUKI』ならではのシーンが収められている。

初戦は63-79で完敗。それでも、試合直後にヘッドコーチのトム・ホーバスは「明日、もう切り替え。勝ちましょう。みんなを信じています」と声を掛ける。それだけではなく、選手の側から『勝てる』の声を出させて前を向かせ、一人ひとりと拳を合わせてミーティングを終えた。

Bリーグで慣れているとはいえ、2日連続の試合とあって、その後も慌ただしい。翌日にまた激しい試合を戦うためには、補給と休養が大事。宿泊ホテルが用意した夕食には、仙台名物の牛タン&はらこ飯。これもまた、敗戦から選手の意識を切り替えるのに一役買ったに違いない。

バスケットボール日本代表公式Twitter
https://twitter.com/JAPAN_JBA
日本バスケットボール協会(JBA)公式Twitter
https://twitter.com/JAPANBASKETBALL
日本バスケットボール協会(JBA)公式Instagram
https://www.instagram.com/japan_basketball/
日本バスケットボール協会(JBA)公式TikTok
https://www.tiktok.com/@jba_official
日本バスケットボール協会(JBA)公式LINE
https://page.line.me/japanbasketball
日本バスケットボール協会(JBA)公式Facebook
https://www.facebook.com/JAPANBASKETBALL

RECOMMEND