[日本バスケットボール応援企画]自宅で行うパーソナルトレーニング『宅トレ』vol.66【チャレンジ種目】プッシュアップトライセット

2022/01/02 08:30

今回は、自宅でできるバスケットボールのシュートためのトレーニングを紹介します。シュートやパスは、全身の力をボールに伝えることが重要です。トレーニングを通して、バスケットに必要なポイントを強化していきます。是非チャレンジしてみてください!

1. ノーマルプッシュアップ
手は肩幅よりやや広く着き、姿勢は身体が一直線になるように意識します。腕を開く目安としては、身体を下ろした際に肘が90度になることです。

2. ナロープッシュアップ
手は身体の幅に着き、姿勢は身体が一直線になるように意識します。その姿勢のまま身体を下ろしていき、地面に胸がついたら元の姿勢に戻ります。負荷が大きいので、膝着きの姿勢で行っても大丈夫です。

3. レスラープッシュアップ
手を肩幅に開き、足は肩幅より少し開きます。お尻の位置を高くして、胸→お尻の順に床に沿うように身体を下ろしていきます。身体を持ち上げる時は、胸を張るような意識でお尻を後方に上げます。

回数は少しずつ増やしていきましょう。必ずフォームが安定してから負荷を上げるように、注意して行ってください。

ベストコンディションジムは2004年に福岡市中央区にオープンして以来、アスリート専用トレーニングジムとして多くのアスリートにプログラムを提供してきた。代表の窪田はリオオリンピックでバスケットボール女子日本代表のストレングスコーチを務めるなど、バスケットボールとの関わりは深い。最近はオンラインでのトレーニング指導『宅トレ』の普及に力を入れている。⇒http://best-condition.com/

RECOMMEND