馬場雄大がテキサス・レジェンズと契約、オーストラリアリーグと東京オリンピックの後はGリーグからのNBA入りに再挑戦

馬場雄大がテキサス・レジェンズと契約、オーストラリアリーグと東京オリンピックの後はGリーグからのNBA入りに再挑戦

2021/10/23 09:30
馬場雄大

「夢に向かって1日1日全力で頑張ります」

テキサス・レジェンズが馬場雄大との契約を発表した。

2019年夏にアルバルク東京を離れてアメリカに渡った馬場は、2019-20シーズンにレジェンズでGリーグを戦い、シーズン序盤こそプレータイム確保に苦戦したが、次第に周囲の信頼を勝ち取ると活躍の場を広げた。このシーズンは41試合に出場し平均19.8分のプレータイムで、6.3得点、2.5リバウンド、1.3アシスト、1.0スティール、3ポイントシュート成功率41.1%を記録した。それでもNBA行きはかなわず、新型コロナウイルスの影響でシーズンは中止となった。

新型コロナウイルスの影響が続く中で、2020-21シーズンはオーストラリアリーグのメルボルン・ユナイテッドでプレー。チームの優勝に貢献している。そして東京オリンピックを挟んでの新たな挑戦は、再びレジェンズと契約してのプレーとなった。

馬場は自らのSNSを通じて「夢に向かって1日1日全力で頑張ります」とコメントしている。

RECOMMEND