[ゆめめチャレンジ]KAGOで集中特訓vol.5 バスケ大好き高校生『ゆめめ』、相手の動きを予測してフィニッシュに持ち込め!

2021/10/01 18:20

リングを守るディフェンスを動かすのに必要なのは『向きと足』

『ゆめめ』は全国大会出場経験のあるバスケプレーヤーで、身長156cmと小柄ながらスピードに乗ったギュンギュンのドライブが武器。高校生らしく勉強もしっかりやって、遊びも満喫しながら、大好きなバスケをもっともっと好きになろうとしています。そんなゆめめがバスケット・カウントのyoutubeである『バスカンch』で、バスケでもっともっとを追求する、それが『ゆめめチャレンジ』です。

今回は高いスキルを持つ選手を次々と育てるKAGO BASKETBALL SCHOOLを訪問。短期集中特訓でレベルアップに取り組みました。

アタックに行く際、自分が主導権を握れば相手の動きを読むことができます。リングを守るディフェンスを動かすのに必要なのは『向きと足』。相手を動かし、それをかわしてフィニッシュに持ち込むプレーを学びます。

超実践的なメニューの数々は10代のプレーヤーに参考になることばかり。MARUコーチ曰く、大事なのはどんどんチャレンジすること。失敗してもそこから学べばいい。チャレンジすることで、新しい技術が身に着いていく」とのこと。是非チェックしてください!

アメ村の『おおきにバスケットボールコート』で、プロバスケ選手の今野翔太さんと1on1した動画はこちら!

RECOMMEND