震災に見舞われた北海道、レバンガ北海道は明日開幕のアーリーカップ欠場を決断

2018/09/06
Bリーグ&国内
4077

レバンガ北海道

写真=B.LEAGUE

チーム、フロントは全員の無事が確認される

9月6日未明に北海道で発生した地震により、現地では大きな混乱が続く中、レバンガ北海道は明日開幕して日曜まで行われるアーリーカップへの参加を取りやめることを発表した。このため、『B.LEAGUE EARLY CUP 2018 HOKUSHINETSU』はスケジュールが変更されている。

今日はチーム練習がメディアに公開される予定だったが中止となり、アカデミーの活動もすべて休止となった。ただ、チームとフロントは全員無事であることが発表されている。

代表取締役の折茂武彦は次のようなコメントを発表している。「移動手段が現時点で確保できず、選手のコンディションなどにも影響があると判断し、欠場を決定させていただきました。今後はいまだ余震が続く中、まずは地元北海道で被害に遭われている方に対し、いち早く被災地の復旧が進められるよう、クラブとして果たすべき役割を一丸となって取り組んでまいりたいと存じます」