ひとりでも自主練できるワークアウト動画『カゴドリ!』でスキルアップ第2弾、基礎から応用までコソ練で差を付けろ!

2021/09/13 17:30

ワークアウト動画『カゴドリ! #2(2ボール編)』

まだまだ各地で緊急事態宣言が続き、バスケのできる環境が制限される状況で、それでも上達したい意欲を持つ子供たちに向けてKAGOが自主練のワークアウト動画を公開した。今年5月に公開した第1弾は『1ボール編』で、今回は2つのボールを使う『2ボール編』となる。一人でもハンドリングスキルを磨き上げることができる11種類のメニューで、ライバルに差を付けよう。

『カゴドリ! #2(2ボール編)』

メニュー

  1. POUND DRIBBLE(20秒)
  2. ALTERNATE POUND DRIBBLE(20秒)
  3. ALTERNATE IN & OUT DRIBBLE(20秒)
  4. JUGGLING DRIBBLE(左右:各20秒)
  5. JUGGLING WITH FOOTWORK(左右:各20秒)
  6. ONE LOW / ONE HIGH(左右:各20秒)
  7. CUFFS AROUND OTHER BALL(左右:各20秒)
  8. POUND BETWEEN THE LEGS(左右:各20秒)
  9. CURRY SIGNATURE(20秒)
  10. 3 COMBO 5 TIMES EACH(20秒)
  11. ONE BALL BETWEEN THE LEGS(20秒)

KAGO(カゴ)は、日本のバスケットボールの(選手と指導者の)『育成』と『普及』を考えるプロジェクトです。大阪府と福岡県、東京都を中心に展開、今年で13年目を迎えたバスケットボールスクールで、2019年のU15ジャパンクラブバスケットボールゲームでも優勝している名門クラブ。全国合わせて約700名のスクール生が切磋琢磨しており、アメリカ留学経験のある丸田健司コーチを中心に海外遠征を行うなど、より高みに羽ばたくためのきっかけを選手に与えている。

ワークアウト動画『カゴドリ! #1(1ボール編)』

RECOMMEND