本日のバスカン『トークルーム』はいまだに着地が見えない、シクサーズのベン・シモンズ問題を考察!

2021/09/10 18:45

バスケットのニュースを分かりやすく伝えることをコンセプトにし、月曜日と金曜日の週2回お届けする『トークルーム』。

今回は久しぶりにNBAの話題をチョイスしてみました。目玉選手のトレードや移籍が一段落し、ロスターが固まりつつあるNBAですが、セブンティシクサーズのベン・シモンズの去就はいまだ定まっていません。

シモンズは攻守に優れ、人気実力ともにリーグトップクラスの大型ポイントガードですが、昨シーズンのカンファレンスセミファイナルの失態を機に、評価がガタ落ちしてしまいました。そして、シモンズはトレードを要求し、トレーニングキャンプにも参加しない意向を示しました。

シクサーズはもともとシモンズのトレードをいくつかのチームと交渉していましたが、あくまでシモンズの評価はオールスター選手のままで、オールスタークラスの選手と複数の1巡目指名権と高い要求を設定していたため、トレードがまとまりませんでした。

チームメートやNBAレジェンドであるシャキール・オニールの見解も紹介しています。シモンズは今、何を思うのでしょうか?

コメントを残す

RECOMMEND