ワールドカップ2次予選に挑む日本代表24選手を発表、渡邊雄太&八村塁の参戦確定

2018/09/03
日本代表
23812

男子日本代表

予備登録選手24名を発表、明後日から韓国遠征へ

来夏に行われるFIBAバスケットボールワールドカップの出場を懸けたアジア予選は、この9月から2次予選に突入。日本代表はアウェーのカザフスタン戦(9月13日)、ホームのイラン戦(9月17日)の2試合を戦う。今日、男子日本代表の予備登録選手24名が発表された。

ヘッドコーチのフリオ・ラマスは、アメリカで活躍する渡邊雄太と八村塁の2人について、「今回のWindow4への参加は確実」と明かす。今週の韓国遠征からチームに合流する予定。一方で状況が不透明なのは、日本国籍を取得してWindow3での2連勝に大きく貢献したニック・ファジーカスで、手術した足首のリハビリが長引いている。そのため24人の予備登録には同じく帰化選手のアイラ・ブラウンが加わった。

ラマスヘッドコーチは「Window3でオーストラリアに勝ち、ファンに期待を持たせることができてうれしい。これを続けていきたい。Wondow4もこれが最後の試合のつもりで戦う」と語る。

日本代表は明後日に韓国遠征に出発。そのまま2次予選の初戦の地、カザフスタンへと向かう。

ワールドカップアジア2次予選 Window4 男子日本代表 予備登録メンバー24名

アイラ・ブラウン(PF / 琉球ゴールデンキングス)
太田敦也(C / 三遠ネオフェニックス)
竹内譲次(PF / アルバルク東京)
ニック・ファジーカス(C / 川崎ブレイブサンダース)
古川孝敏(SG / 琉球ゴールデンキングス)
篠山竜青(PG / 川崎ブレイブサンダース)
辻直人(SG / 川崎ブレイブサンダース)
鎌田裕也(PF / 川崎ブレイブサンダース)
比江島慎(SG / ブリスベン・ブレッツ)
熊谷尚也(SF / 大阪エヴェッサ)
宇都直輝(PG / 富山グラウジーズ)
田中大貴(SG / アルバルク東京)
西川貴之(SG / シーホース三河)
張本天傑(PF / 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
富樫勇樹(PG / 千葉ジェッツ)
ベンドラメ礼生 (PG / サンロッカーズ渋谷)
渡邊雄太(SF / メンフィス・グリズリーズ)
馬場雄大(SF / アルバルク東京)
中村太地(PG / 法政大学)
平岩玄(C / 東海大学)
八村塁(SF / ゴンザガ大学)
渡辺飛勇(PF/C / ポートランド大学)
田中力(SF / IMGアカデミー)
八村阿蓮(PF / 東海大学)
[ヘッドコーチ]フリオ・ラマス