本日のバスカン『トークルーム』は王座奪還を企む常勝軍団、アルバルク東京のロスターを深掘り!

2021/08/27 19:00

バスケットのニュースを分かりやすく伝えることをコンセプトにし、月曜日と金曜日の週2回お届けする『トークルーム』。

今回は開幕まであと約1カ月となったBリーグについて語っています。例年以上に移籍が活発だった今オフ。誰がどこに移籍したかの復習を含め、特にロスターに大きな変化があったチームをピックアップしていきます。

初回はビッグネームの獲得が相次いだアルバルク東京です。昨シーズンのA東京はBリーグになってから初めてチャンピオンシップ出場を逃し、残留が決まった選手たちは『常勝チーム』の姿を取り戻すと口を揃えていました。

そして、そんな優勝への熱い思いが伝わるような積極的な補強に打って出ました。特にセバスチャン・サイズ、ライアン・ロシターの獲得は度肝を抜かれ、日本代表クラスのオールラウンダーである安藤周人も獲得と抜け目がありません。成長著しい若手に加え、安定感抜群なロールプレーヤーを有し、優勝候補筆頭と呼ぶに相応しいロスターとなったのではないでしょうか!?

RECOMMEND