名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、『アジア特別枠』にフィリピン出身のボビー・レイ・ジュニア・パークスを獲得

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、『アジア特別枠』にフィリピン出身のボビー・レイ・ジュニア・パークスを獲得

2021/08/24 13:15
ボビー・レイ・ジュニア・パークス

複数のポジションができるオールラウンドプレーヤー

名古屋ダイヤモンドドルフィンズは今日、アジア特別枠を活用してボビー・レイ・ジュニア・パークスを獲得したことを発表した。

現在28歳、フィリピン出身のパークスは、193cm93kgのシューティングガード。主にフィリピンでプレーしているが、2015-16シーズンにはNBA傘下Gリーグのテキサス・レジェンズでプレーした経験を持つ。昨シーズンはフィリピンで17試合に出場し、平均22.4得点、7.8リバウンド、3.1アシストを記録している。

クラブは「攻守ともにチームに貢献し、複数のポジションができるオールラウンダーなプレーヤーです。また、どんなに能力の高い選手も果敢にアタックし、チームメイトのためにチャンスを作ることに最善を尽くし、3ポイントシュートを得意とする」とパークスを紹介している。

パークスはクラブを通じて、次のコメントを発表している。「ドルフィンズの一員となれることを光栄に思いますし、名古屋の街に優勝をもたらすために全力を尽くします。チームメイトやスタッフ、そして何よりもドルファミの皆さんにお会いするのが待ち遠しいです」

RECOMMEND