エースの一声でミニキャンプを実施したペイサーズ、新シーズンも『台風の目』に?

2018/08/29
NBA&海外
3722

ビクター・オラディポ

写真=Getty Images

『MIP』のオラディポを中心に若手も成長

東の古豪ペイサーズは、昨シーズン予想外の躍進を果たし、プレーオフも『サプライズチーム』として盛り上げた。ファーストラウンドでレブロン・ジェームズのキャバリアーズと対戦したペイサーズは、戦前の予想ではスウィープ負けもあり得ると言われていた中、ビクター・オラディポを中心に、アップセット寸前までキャブズを追い詰めた。

昨年のオフにポール・ジョージと交換でサンダーからペイサーズにトレードされたオラディポは、キャリアハイとなる平均23.1得点、5.2リバウンド、4.3アシスト、2.4スティールというスタッツを残し、シーズンを通じて最も成長した選手に贈られる『MIP賞』を受賞した。

ペイサーズは、今年のオフに多彩なオフェンスが武器のタイリーク・エバンス、シュート力のあるダグ・マクダーモット、身体を張って仕事をこなすロールプレーヤーのカイル・オクイン
らを獲得し、戦力拡大に成功。来月からトレーニングキャンプが始まる中、ペイサーズは、エースであるオラディポの一声でマイアミに集結し、ミニキャンプを実施した。

This week, we brought in our best to work with the Indiana @pacers for their 2018 Mini Camp in Miami. Myself, @brycestanhopetraining @anthonyporter21 @lacemupbasketball and @mark_kinnebrew had an absolute blast bringing this INCREDIBLE group of guys through our I’m Possible Skill Enhancement approach while @agame_training handled the Game Enhancement side of the equation. This is the balance in training we have always preached, making sure that players get their game situational repetitions (Game Enhancement) AND their game characteristic repetitions (Skill Enhancement) which is what we do at I’m Possible. For us, it’s never about competing against the other training approach but rather unifying and blending the two together, which is exactly what we have done with @vicoladipo over the last two years. I believe that this week with this incredible organization is a monumental moment, not only for us and our speciality in development, but for the game of basketball. For us to be brought in to work with the entire Pacers team shows a phenomenal understanding regarding the importance of both game and skill enhancement training and it’s only going to grow from here! Special thanks to the Indiana Pacers for trusting us with your organization, and the guys that gave us their best this week. We have enjoyed every minute being involved with your family! This is going to be a SPECIAL SEASON!!! @vicoladipo @turner_myles @darrencollison_ Thaddeus Young @dsabonis11 @44bojan @rekehavoc1 @coryjoseph @dougmcd03 @leafsquad @edmondsumner @the_4th_holiday @kyle.oquinn @ikepostrs_ @alizejohnson24 @cjwilcox23 #trainimpossible

Micah Lancasterさん(@micah_lancaster)がシェアした投稿 -

オラディポの能力を覚醒させたトレーナーのミカ・ランカスターが、キャンプの様子を『TheAhletic』に語った。

ランカスターによれば、オラディポは自分が続けているトレーニングをチームメートにも体感してもらい、チーム全員が同じ目標を持って今シーズンを迎えることを希望していた。そして、その目標を達成できたと感じているという。

ランカスターがキャンプ中に注目した選手は、マイルズ・ターナーとドマンタス・サボニスだった。昨シーズン終了後から食生活を見直し、ヨガを取り入れ肉体改造に成功したターナーについて、ランカスターは「彼の成長度合いは素晴らしい」と称賛している。

「我々はカール・アンソニー・タウンズ(ティンバーウルブズ)の指導もしているが、技術的な部分で言えばマイルズは彼と似ている。マイルズは、まだ才能の一端にも触れられていない。キャンプでの彼を見て、そう思った」

ランカスターは、サボニス、それから新加入のエバンスについてもこう語った。

「サボニスも良い状態で、素晴らしかった。タイリーク・エバンスの技術は並外れている。今回のキャンプは、とても良いワークアウトになったと思う」

レブロンがキャブズを去り、西カンファレンスのレイカーズに移籍したため、今シーズンからは東も群雄割拠の時代に突入する。アップテンポなオフェンスが功を奏して昨シーズン好成績を収めたペイサーズは、今シーズンも東の『台風の目』として、上位争いを盛り上げてくれそうだ。