フリーエージェントになるデマー・デローザン、今の優先事項は「優勝できるチャンスを得られるか」

フリーエージェントになるデマー・デローザン、今の優先事項は「優勝できるチャンスを得られるか」

2021/07/27 17:36
デマー・デローザン

「レイカーズが僕を欲しがっているのであれば、絶対にその機会を得たい」

スパーズのデマー・デローザンは、このオフにフリーエージェントとなる。キャリア1年目の2009-2010シーズン以降はレギュラーシーズンの出場した全試合で先発を務め、今シーズンも61試合に出場して平均21.6得点、4.2リバウンド、キャリアハイの6.9アシストを記録した。

この8月に32歳の誕生日を迎えるベテランではあるが、複数の球団がデローザンの獲得に興味を示しており、昨シーズン王者のレイカーズもその一つだ。

ロサンゼルス近郊の街で育ったデローザンにとって、レイカーズは地元チームだ。ポットキャスト番組『Club Shay Shay』に出演したデローザンは「彼らが僕を欲しがっているのであれば、絶対にその機会を得たい」とレイカーズへの思いを明かした。

しかし、レブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスというNBAトップデュオを抱えるレイカーズは、サラリーキャップを気にせず高額年俸を提示できるほどの余裕はない。4度のオールスターゲーム出場経験を持つデローザンだが、今はお金よりも優勝リングが欲しいと語った。

「今の僕のキャリアでは、優勝できるチャンスを得られるかどうかがポイントなんだ。幸運にも僕はたくさんのお金を稼ぐことができた。最終的な目標は、常にチャンピオンシップを目指して戦うこと。周りのみんなが優勝を目指して戦っているのを見てきたからね。次で13年目のシーズンを迎えるけど、現時点では勝つことがすべてだよ」

仮にデローザンがレイカーズに加入したとしても、レブロンとデイビスを中心にチーム作りをすることは間違いない。司会者に「彼らと一緒にプレーすることになるけど、難しいとは思わないか?」と問われると「難しくないよ」と言い、こう続けた。

「ブルックリンを例に挙げるけど、このリーグが今までに経験したことないような偉大なスコアラーが3人揃った。彼らは上手くバランスを取って、お互いに理解して、素晴らしいリズムでプレーしていた。彼らとプレーすることは間違いなく可能だよ。僕たちはみんな、素晴らしいバスケットプレーヤーだからね」

RECOMMEND