オリンピックでのメダル獲得に挑むオーストラリア、パティ・ミルズ「全員が国のためにやるべきことを理解している」

オリンピックでのメダル獲得に挑むオーストラリア、パティ・ミルズ「全員が国のためにやるべきことを理解している」

2021/07/13 17:30
パティ・ミルズ

エキシビションゲームでアメリカに勝利

2016年のリオ五輪でのオーストラリア代表は、準決勝進出を果たすもセルビアに敗れ、メダルを懸けた3位決定戦ではスペインに88-89で惜敗し、過去に経験したことのない、オリンピックでのメダル獲得のチャンスを逃した。

あれから5年がたった今も、彼らはあの時の悔しさを忘れていない。現地12日、オーストラリアはアメリカとのエキシビションゲームに91-83で勝利した。リオ五輪にも出場したベテランのパティ・ミルズは、22得点を記録して勝利に貢献した。練習試合とはいえ、優勝候補大本命のチームUSAに勝てたことは、大きな自信になる。

試合後のインタビューでミルズはチームの力について、次のように語った。「ウチはコートに立つ全員の力を信じている。みんなが大きなインパクトを残せるし、同じことがベンチメンバーにも言える。ウチの層は厚いよ」

「あまり知られていない選手もいるかもしれない。でも、チームメートは攻守両面で大きなプレーを決めてくれる。それは、これまでの努力のおかげだよ。チームとしてやってきたからだし、お互いがお互いを信頼しているから。自分たちの目標を達成するには、チーム一丸となって臨まないといけない」

わずか1点差で涙をのんだ5年前の苦い経験を踏まえ、ミルズは母国にメダルをもたらすことの意義について聞かれた際に「言葉では言い表せないだろうね」と答えた。

「それでも、僕たち全員が国のためにやるべきことを理解している。それを果たすことだけに集中しているよ」

グループBのオーストラリアは、オリンピック本番でドイツ、イタリア、ナイジェリアと対戦する。

コメントを残す

RECOMMEND