島根がオーストラリア代表のニック・ケイを獲得し、元ニュージーランド代表ヘッドコーチのポール・ヘナレを招聘

島根がオーストラリア代表のニック・ケイを獲得し、元ニュージーランド代表ヘッドコーチのポール・ヘナレを招聘

2021/07/01 19:19
ニック・ケイ

「国際大会での経験も豊富で走攻守3拍子揃った選手」

大型補強が続く島根スサノオマジックは新外国籍選手にニック・ケイを、新ヘッドコーチにポール・ヘナレを獲得した。

ケイはオーストラリア出身、206cm106kgのパワーフォワード。オーストラリアリーグでキャリアをスタートさせ、1年目には新人王を受賞した。オーストラリアで2シーズン連続の優勝に貢献し、今シーズンはスペインリーグ、レアル・べティスでプレーした。

堀健太郎GMは「オーストラリアの国内リーグで、2シーズン続けてチャンピオンとなった経歴を持ち、昨シーズンはスペインのトップリーグへ移籍し、1シーズンプレーしておりました。現役オーストラリア代表のケイ選手は、これまでにオーストラリアの国内リーグにおいて優勝を経験しており、国際大会での経験も豊富で走攻守3拍子揃った選手です」と紹介し、大きな期待を寄せている。

ケイは「みなさんと喜びを分かち合えるように、成功のシーズンとするべくお手伝いできるのを楽しみにしております。マジックファンの皆さん、近いうちにお目にかかりましょう」とコメントしている。

42歳のヘナレはニュージーランド出身のヘッドコーチ。2012年から2年間ニュージーランド代表のアシスタントコーチを務めた後にヘッドコーチに昇格し、2015年から2019年までニュージーランド代表の指揮を執った。

ヘナレヘッドコーチはクラブのリリースで以下のコメントを発表している。「新戦力の加入、そして昨年からの選手達が残ってくれ、このような素晴らしい組織で戦えることが待ちきれません。我々はエキサイティングで質の高いバスケットボールでB1で最高峰のチームと競い合い、シーズンの最後にはチャンピオンシップをかけて戦えるチームになることが目標です」

RECOMMEND