三遠ネオフェニックスが206cmの若手ビッグマン、山本浩太と契約継続「1年ぶりに成長した姿を見せれるように頑張りたい」

三遠ネオフェニックスが206cmの若手ビッグマン、山本浩太と契約継続「1年ぶりに成長した姿を見せれるように頑張りたい」

2021/06/29 12:40
山本浩太

金沢で試合経験を積み、三遠に復帰

三遠ネオフェニックスが山本浩太との契約継続を発表した。

山本は206cm106kgのセンター。東海大在学中の2019年に特別指定選手として三遠に入団し、昨シーズン途中に期限付移籍でB3金沢武士団でプレーした。

山本は世代別日本代表に選ばれるなど将来が期待されたビッグマンだが、三遠では7試合で平均6.9分のプレータイムしか与えられなかった。それでも、金沢では出場した37試合中9試合で先発し、平均11.3分のプレータイムを獲得。平均3.2得点、2.8リバウンドを記録するなど、試合経験を多く積んで三遠に戻って来た。

山本はクラブのリリースで以下のコメントを発表している。「再びフェニックスに戻ってくることができてとても嬉しく思います!!1年ぶりに成長した姿を見せれるように頑張りたいと思います!コロナ禍で大変ではありますが、たくさんのご声援よろしくお願いします!!」

RECOMMEND