シーホース三河が『ストレッチ4』の橋本晃佑を獲得「1日でも早く皆さんの前でプレー出来るように頑張っていきたい」

シーホース三河が『ストレッチ4』の橋本晃佑を獲得「1日でも早く皆さんの前でプレー出来るように頑張っていきたい」

2021/06/24 12:30
橋本晃佑

今シーズンは3ポイントシュート成功率でキャリアハイを記録

シーホース三河は今日、富山グラウジーズの橋本晃佑を獲得したことを発表した。

現在28歳の橋本は、203cm105kgのパワーフォワード兼センター。昨シーズン終了後にプロキャリアをスタートさせた宇都宮ブレックスを退団し、今シーズンは富山でプレーした。203cmのサイズながら、3ポイントシュートを打つことができる『ストレッチ4』として存在感を発揮し、3ポイントシュート成功率はキャリアハイの39.8%を記録した。しかし、4月16日の試合中に右アキレス腱断裂の重傷を負い、全治6、7カ月となり戦線離脱。今シーズンは50試合に出場して、平均プレータイム14.7分で5.1得点、2.2リバウンドを記録している。

橋本はクラブを通して「この伝統あるクラブへ入団出来ることに感謝しています。まずは怪我をしっかりと治して1日でも早く皆さんの前でプレー出来るように頑張っていきたいと思います」とコメントを発表している。

RECOMMEND