マーベリックスのレジェンド、ダーク・ノビツキーがスペシャルアドバイザーとしてチームに復帰

マーベリックスのレジェンド、ダーク・ノビツキーがスペシャルアドバイザーとしてチームに復帰

2021/06/19 14:47
ダーク・ノビツキー

「前進するためにできる限り貢献することが重要です」

マーベリックスはルカ・ドンチッチを擁しながらも、2シーズン連続でファーストラウンド敗退となった。2010-11シーズンの優勝以降、ファーストラウンドを突破できないチームは変革の時を迎え、1998年からマブスで働き、2005年からGMを務めたドニー・ネルソンがクラブと協議の末に退団。そして2008年からヘッドコーチを務めるリック・カーライルも辞任した。

そんな中、クラブに唯一の優勝をもたらしたレジェンド、ダーク・ノビツキーがスペシャルアドバイザーとしてチームに復帰することが決まった。ノビツキーは以下の声明を発表した。

「マーク・キューバンからスペシャルアドバイザーとしての役割を打診され、マブスをサポートできることをうれしく思います。ドニー・ネルソンとリック・カーライルはともに指導者であり、私のキャリアとこのフランチャイズの成功に大きな役割を果たしてくれましたが、彼らがいなくなるのは寂しいです。今の私にとってはマークに加わって、前進するためにできる限り貢献することが重要です」

カーライルの下で長くアシスタントを務めたジャマール・モズリーが新たなヘッドコーチの第一候補とされるが、関係者によると、ノビツキーとともに優勝をもたらしたジェイソン・キッドも監督候補として非公式に話し合いがされたという。

ドンチッチはマブスのフロントオフィスに対する信頼を失いつつあると噂されているが、ノビツキーのスペシャルアドバイザー就任はドンチッチにとってもうれしいニュースと言えるはず。GM、そしてヘッドコーチの後任探しは続くが、マブスの未来を明るく照らす最上の一手となった。

RECOMMEND