琉球ゴールデンキングスが日本代表の若手ビッグマン、渡邉飛勇を獲得「優勝するために戦います」

琉球ゴールデンキングスが日本代表の若手ビッグマン、渡邉飛勇を獲得「優勝するために戦います」

2021/06/18 12:54
渡邉飛勇

現在開催中の『アジアカップ20201予選』に出場中

琉球ゴールデンキングスは今日、渡邉飛勇を獲得したことを発表した。

ハワイ出身、現在22歳でカルフォルニア大学デービス校大学院に通う渡邉は、207cm106kgのパワーフォワード。高校2年生まではバレーボール中心の生活を送り、バスケットボールに専念してからはまだ数年しか経っていないがポートランド大学でバスケットの経験を積み、短期間で日本代表に招聘されるまでに成長した。現在フィリピンで行われている『アジアカップ予選2021』にも日本代表として出場し、先日の中国戦では限られたプレータイムでインテンシティの高いディフェンスでチームに勢いを与えた。

琉球の安永淳一取締役は「ローポストで巧みな技と持ち前のパワーでプレーするだけでなく、チームメイトの良さを引き出すことができるプレーを心掛けていて、キングスのスタイルにフィットするでしょう」と渡邉に期待を寄せている。

渡邉はクラブを通して、次のコメントを発表している。「沖縄のみなさん!まず最初に、2021-22シーズンこのチームに加わることに僕がとても興奮していることをお伝えしたいです。皆さんの前で『アイランド・スタイル』のバスケットボールをするのが楽しみです。ハワイ出身ですので、すでに沖縄との繋がりがある気がします。皆さんの力をお借りして、優勝するために戦います」

RECOMMEND