『バスケット・カウント』がYouTubeチャンネル始めたってよ、MVPヨキッチが一発退場、スウィープされたナゲッツ!?

2021/06/14 20:00

バスケットボール総合情報サイト『バスケット・カウント』のYouTubeチャンネル、NBAの情報を分かりやすくお伝えする『トークルーム』は週2回、月曜日と金曜日の21時に配信するよう努めています。

今回はサンズvsナゲッツのカンファレンスセミファイナル第4戦に注目しました。3連敗と後がなくなったナゲッツはこの試合もサンズに主導権を握られる苦しい展開に。そして、8点ビハインドで迎えた第3クォーター残り3分52秒、ナゲッツの命運を分ける事件が起きました。

今シーズンのMVPであり、大黒柱の二コラ・ヨキッチがキャメロン・ペインからボールを奪おうとハードにファウルを仕掛けた結果、これがフレグラントファウル2と判定されて1発退場となってしまいました。ボールには行っていたものの、フルスイングした腕がベインの鼻に当たっていたので、これがフレグラントファウル2の決め手となりました。

ヨキッチを失ったナゲッツは他のメンバーがステップアップし、一時4点差に迫る粘りを見せましたが、クリス・ポールの巧みなゲームメークの前に突き放され、8点差で敗れました。

ヨキッチの判定に対しては賛否両論ありますが、本人は「試合のリズムを変えようと思ってやった」と釈明し、「もし叩いてしまったのなら謝る。すまない」と、謝罪しました。個人としては最高のシーズンを送ったヨキッチですが、カンファレンスセミファイナルで姿を消すことになりました。

ゆるい配信を続けているので、チャンネル登録&高評価をいただけるとうれしいのであります!

RECOMMEND