富山グラウジーズが『3&D』プレーヤーの晴山ケビンを獲得「目標は去年の成績を上回ることです!」

富山グラウジーズが『3&D』プレーヤーの晴山ケビンを獲得「目標は去年の成績を上回ることです!」

2021/06/14 13:17
晴山ケビン

「元チームメイトとプレーできることがちょっとワクワクしています」

富山グラウジーズが晴山ケビンの獲得を発表した。

晴山は191cm93kgのスモールフォワード。2014-15シーズン途中にアーリーエントリーで東芝ブレイブサンダース(現在の川崎ブレイブサンダース)に加入し3シーズンを過ごした後、京都ハンナリーズで2シーズン、千葉ジェッツ、滋賀レイクスターズと移籍を繰り返してきた。

フィジカル色の強いディフェンスと思い切りの良い3ポイントシュートを武器とした『3&D』プレーヤーとして、重宝されている。今シーズンは出場した56試合中52試合で先発を務め、平均25.3分のプレータイムで8.3得点、2.9リバウンド、0.7スティールを記録。3ポイントシュート成功率(39.0%)、平均得点、そしてスティールでキャリアハイの数字を残した。

晴山はクラブのリリースで以下のコメントを発表している。「富山グラウジーズのブースターの皆さんと共に戦えることをとても楽しみです!そして、元チームメイトとプレーできることがちょっとワクワクしています。目標は去年の成績を上回ることです!」

また、富山は水戸健史と山口祐希の契約継続も同時に発表している。

RECOMMEND