三遠ネオフェニックスがドイツ代表経験を持つパワーフォワード、エリアス・ハリスを獲得

三遠ネオフェニックスがドイツ代表経験を持つパワーフォワード、エリアス・ハリスを獲得

2021/06/10 13:18
エリアス・ハリス

「私はクラブを成功に導けると信じています」

三遠ネオフェニックスは今日、エリアス・ハリスを獲得したことを発表した。

ドイツ出身のハリスは203cm108kgのパワーフォワード。八村塁と同じゴンザガ大出身で、2013-14シーズンはアメリカやドイツでプレーし、2014年以降はドイツで過ごし、昨シーズンはドイツとスペインのチームでプレーした経歴を持つ。機動力があり、スピードがあるドライブ、そして203cmとサイズはないがフィジカルを生かしてインサイドでも身体を張ったプレーできる選手だ。

三遠の東英樹GMは「ドイツのナショナルチームでの活躍だけでなく、ドイツ国内のプロチームでもキャプテンとして優勝に導いた経験のある選手です」とハリスを紹介している。「力強いドライブからペイントにアタックしての得点。ジャンプ力を生かしたオフェンスリバウンド。そして、豪快なダンクシュート。機動力のあるパワーフォワードとして、アグレッシブなプレーでネオフェニックスを常勝チームに変貌させてくれる筈です。期待してください」

ハリスはクラブを通して、次のコメントを発表している。「私と私の家族は初めて日本に行く事と、Bリーグでプレーする事を本当に楽しみにしています。そして、私はクラブを成功に導けると信じています。皆さんにもうすぐ会場で会える事を楽しみにしています!」

RECOMMEND