島根スサノオマジックが今シーズンに加入した杉浦佑成の自由交渉選手リスト入りを発表

島根スサノオマジックが今シーズンに加入した杉浦佑成の自由交渉選手リスト入りを発表

2021/05/31 17:56
杉浦佑成

プレータイムを伸ばし、スタッツは軒並み上昇

島根スサノオマジックが杉浦佑成を自由交渉選手リストへ公示した。

杉浦は196cmのスモールフォワード。福岡大学附属大濠から筑波大へと進み、現在NBAに挑戦している馬場雄大とともにインカレ3連覇を達成した。大学3年時に特別指定選手としてサンロッカーズ渋谷に入団し、その後プロ契約を結び、計4シーズンプレーした。

さらなるプレータイムを求めて島根に移籍した今シーズンは、チームの中心を担い、出場した53試合中49試合で先発を務めた。平均21.4分のプレータイムで6.8得点、2.3リバウンド、1.3アシストを記録するなど、主要スタッツのほとんどでキャリアベストの数字を残した。

なお、クラブは引き続き交渉を続けていくという。

コメントを残す

RECOMMEND