国内のNBAジャージーの売り上げ1位は渡邊雄太に、ラプターズではローテーション入りを果たし存在感を発揮

国内のNBAジャージーの売り上げ1位は渡邊雄太に、ラプターズではローテーション入りを果たし存在感を発揮

2021/03/10 11:44
渡邊雄太

チームグッズもラプターズが1位、八村塁は4位に

NBAは日本市場におけるジャージーとチームグッズの売り上げで、渡邊雄太モデルとラプターズがトップになったことを発表した。

NBAキャリア3年目を迎える渡邊は、今シーズンはラプターズと2ウェイ契約を結んでいる。チームプレーに徹することができる渡邊は、そのハードワークとディフェンス力を認められてローテーション入りし、ここまで22試合に出場し、平均得点やリバウンド、ブロック、スティールでキャリアハイを更新している。

なお、渡邊は2019年の売り上げで1位になって以来、2度目のランクインとなっており、ラプターズのチームグッズ売上1位は初めてとのこと。また、ルーキーでランクインしたのは、ホーネッツのラメロ・ボールのみとなった。

NBA ジャージー売り上げトップ10
1位 渡邊雄太(ラプターズ)
2位 ステフィン・カリー(ウォリアーズ)
3位 ラッセル・ウェストブルック(ウィザーズ)
4位 八村塁(ウィザーズ)
5位 レブロン・ジェームズ(レイカーズ)
6位 ルカ・ドンチッチ(マーベリックス)
7位 クリス・ポール(サンズ)
8位 ヤニス・アデトクンボ(バックス)
9位 カーメロ・アンソニー(トレイルブレイザーズ)
10位 ラメロ・ボール(ホーネッツ)

チームグッズ売り上げトップ5
1位 ラプターズ
2位 ネッツ
3位 レイカーズ
4位 ウォリアーズ
5位 ウィザーズ

RECOMMEND