現役時代の背番号にちなんだ8月24日が、コービー・ブライアントの日に

2016/08/25
NBA&海外
57

写真=Getty Images

コービーの功績を称え、ロサンゼルス市が制定

レイカーズで20年間プレーしたコービー・ブライアントの功績を称え、ロサンゼルス市が8月24日を『コービー・ブライアントの日』に制定した。

ブライアントがNBA1年目から2006年までに着用した8番と、それ以降のシーズンから着けた母校ローワー・メリオン高時代と同じ24番を組み合わせ、同日に制定された。

当日、ブライアントは、第3子を妊娠中の夫人と、2人の娘と共に記念式典に参加。「この街で20年もプレーできたことを誇りに思う。心からLAをリスペクトしているよ」とTweetした。

ブライアントは、レイカーズでの20年間で5度の優勝を成し遂げた。