宇都宮ブレックスのテーブス海、2位以下に大差をつけてBリーグ『モテ男No.1』に輝く

宇都宮ブレックスのテーブス海、2位以下に大差をつけてBリーグ『モテ男No.1』に輝く

2021/02/19 11:30
テーブス海

宇都宮ブレックスは3年連続で『モテ男No.1』を輩出

毎年恒例となったBリーグのバレンタイン投票企画『B.LEAGUEモテ男No.1決定戦』。今年は各チームから若手1名、合計36選手がエントリーし、2月7日から14日にかけてSNSやB.スマコレで投票を実施した。

投票の結果、2位以下に大きな差をつけて投票数31369票を集めた宇都宮ブレックスのテーブス海が今年の『モテ男No.1』の座に。これで2019年の渡邉裕規、2020年の遠藤祐亮に続き、3年連続で宇都宮の選手が『モテ男No.1』に輝いた。

テーブスはクラブを通して「ファンの皆さんが毎日、投票してくださったおかげです。ありがとうございます。投票してくださった皆さんに恩返しできるようにコート上を走り回って、がんばりますので、応援をお願いします」とコメントを発表している。

B.LEAGUEモテ男 No.1決定戦最終結果
1位 テーブス海(宇都宮ブレックス/ 31569票)
2位 岡田侑大(富山グラウジーズ/ 17744票)
3位 増田啓介(川崎ブレイブサンダース/ 13166票)
4位 牧隼利(琉球ゴールデンキングス/ 11353票)
5位 小酒部泰暉(アルバルク東京/ 10188票)
6位 赤穂雷太(千葉ジェッツ/ 9440票)
7位 齋藤拓実(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ/ 9094票)
8位 シェーファー・アヴィ幸樹(シーホース三河/ 8871票)
9位 長谷川暢(秋田ノーザンハピネッツ/ 8780票)
10位 キング開(横浜ビー・コルセアーズ/ 8303票)

コメントを残す

RECOMMEND