福岡第一のハーパージャン・ローレンス・ジュニアが琉球ゴールデンキングスへ、東海大進学を前にBリーグへ挑戦

福岡第一のハーパージャン・ローレンス・ジュニアが琉球ゴールデンキングスへ、東海大進学を前にBリーグへ挑戦

2021/01/26 12:31
ハーパージャン・ローレンス・ジュニア

「17歳11カ月26日』はB1リーグ史上最年少入団に

福岡第一高校のハーパージャン・ローレンス・ジュニアが特別指定選手として琉球ゴールデンキングスに加わることが発表された。琉球での登録名は『ハーパー ジャン ジュニア』となる。

ハーパーは沖縄出身。コザ中で全中のベスト4、昨年末のウインターカップでは明成に敗れてベスト8敗退に終わったが、福岡第一のエースとして攻守に存在感を発揮し、ディフェンスから走る福岡第一のバスケを象徴するプレーを見せていた。この春からは東海大に進学予定。その前に特別指定選手としてBリーグに挑戦する。

琉球はハーパーの獲得に対し、次のようなコメントを発表している。「大学進学までの期間をキングスの一員として練習や行動を共にする事で、プレー以外のあらゆる意味でのプロレベルを肌で感じる機会となれば、ハーパー選手のさらなる飛躍へ繋がると信じています。なお、『17歳11カ月26日』はB1リーグ史上最年少入団となります。リーグ全体でも特別指定選手が続々と誕生し、日本バスケットボール界は急成長しています。ハーパー選手の踏み出した新たな一歩を温かく応援していただきたくお願い申し上げます」

RECOMMEND