去就未定のドウェイン・ウェイド、中国リーグ行きの可能性

2018/07/22
NBA&海外
4564

ドウェイン・ウェイド

写真=Getty Images

フライングタイガースが巨額のオファーを提示か

フリーエージェントのドウェイン・ウェイドに、なんと中国リーグ移籍の噂が出始めた。

『sportando.basketball』によれば、中国リーグの新疆フライングタイガースが、ウェイドに巨額のオファーを提示する準備があるという。

プロモーション活動で中国に滞在中のウェイドは、数日前「今後についてはアメリカに戻ってから考える」とコメント。シューズ契約を結んでいる中国のLI-NINGとの生涯契約を発表後、ウェイドはこうも語った。

「今は、バスケットボールを終えた後のことを考えているんだ。バスケットボールに関連することは、自然に任せている。僕は、今のポジションに立つために、あらゆることをやってきた。今はグローバルな視点で、まだ成し遂げられていないことをやれるポジションに立てている。バスケットボールについては、今回のツアーを終えてアメリカに戻ってから考える」

ウェイドは、昨シーズン途中にキャバリアーズからトレードという形で古巣ヒートに復帰した。ヒートでは主にベンチからの出場になったが、プレーオフではベテランの存在感を発揮。セブンティシクサーズとのファーストラウンドに敗退後には「ヒートで現役を終えたい」と発言した。

ヒートがウェイドと再契約する場合、ミッドレベル例外条項での契約になるだろう。ウェイドのコメントから察するに、金額面で譲れない条件があるとは考えにくい。

帰国後の球団との交渉の行方、ウェイド本人の決断に注目が集まる。