新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、大学バスケ日本一を決めるインカレが無観客での開催を決定

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、大学バスケ日本一を決めるインカレが無観客での開催を決定

2020/11/22
バスケットボール

12月7日に開幕、女子は12日、男子は13日に決勝戦

一般財団法人全日本大学バスケットボール連盟は今日、大学バスケの日本一を決めるインカレ(全日本大学バスケットボール選手権大会)について、今年の第72回については無観客で実施することを発表した。

同時に1チームで入場できる人数の上限を35名(選手とスタッフで22名、サポートスタッフで13名)とし、完全入れ替え制として接触機会を減らす。また今月中に参加を辞退するチームが男女合わせて10チーム以上出現した場合は、大会は開催中止となる。

今年のインカレは、男子は12月7日から13日まで、女子は7日から12日まで、代々木第二と大田区総合体育館で行われる。

コメントを残す

RECOMMEND