優勝に大きく貢献したケンテイビアス・コールドウェル・ポープがレイカーズと再契約

優勝に大きく貢献したケンテイビアス・コールドウェル・ポープがレイカーズと再契約

2020/11/22
ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ

重圧下でもプレーを決められる優勝メンバーが残留

連覇を狙う王者レイカーズが、昨シーズンの優勝に貢献したケンテイビアス・コールドウェル・ポープとの再契約に成功した。『The Athletic』によれば、コールドウェル・ポープはレイカーズと3年4000万ドル(約41億円)の契約に合意したという。

コールドウェル・ポープは、レイカーズに加わってから批判され続けたものの、ヒートと対戦した昨シーズンのNBAファイナルで印象に残るパフォーマンスを見せた。その中でも最たるプレーは、ファイナル第4戦、レイカーズが90-88でリードして迎えた第4クォーター終盤のシーンだ。

コールドウェル・ポープがコーナーからの3ポイントシュート、そしてドライブからのレイアップを続けて成功させ、レイカーズが残り2分でリードを7点に広げて勝負を決めた場面は記憶に新しい。

もしレイカーズが第4戦を落としてヒートに2勝2敗で並ばれていたら、シリーズの結果が違っていた可能性があっただけに、コールドウェル・ポープのプレーは大きかった。球団経営にとっては決して優しい契約ではないが、固いディフェンスでも勝利に貢献できるコールドウェル・ポープの残留は、レイカーズにとっても朗報だ。

ドワイト・ハワード、ラジョン・ロンド、エイブリー・ブラッドリーは退団したが、レイカーズはモントレズ・ハレル、コールドウェル・ポープ、ウェスリー・マシューズとの契約に漕ぎ着け、トレードでデニス・シュルーダーも獲得済みだ。

アンソニー・デイビスとも近日中に再契約の見込みのため、連覇に向けたロスター編成は整いつつある。

コメントを残す

RECOMMEND