川崎ブレイブサンダースが佐賀バルーナーズでプレーしたマット・ボンズを獲得「自分が出来る最大限の努力を」

川崎ブレイブサンダースが佐賀バルーナーズでプレーしたマット・ボンズを獲得「自分が出来る最大限の努力を」

2020/11/10
マット・ボンズ

カルファニはインジュアリーリストに登録

川崎ブレイブサンダースは今日、マット・ボンズと契約を結んだと発表した。

ボンズはアメリカ出身、196cm103kgのパワーフォワード。これまでにデンマークやフランスでプレーし、2019-20シーズンに佐賀バルーナーズに加入。昨シーズンは試合中に負傷し、左膝前十字靭帯損傷と左膝外側側副靭帯損傷の大ケガを負い5試合の出場に留まった。今シーズンは『外国籍選手追加契約ルール』に基づき、佐賀と契約継続して8試合に出場。平均プレータイム26.1分で17.8得点、10.1リバウンド、1.6アシスト、1.5スティールを記録している。

クラブは「196cmとポジション的には小柄ですが、フィジカルが強く、ゴールにアタックすることを得意としています。常にハードワークでチームにエナジーを与えてくれることが期待されます」と紹介している。

ボンズはクラブを通して次のコメントを発表している。「素晴らしいクラブでプレー出来るチャンスをいただけてすごく楽しみです! 自分自身は、このチームにエナジーを与えることと、自分が出来る最大限の努力をチームのためにしたいと思います。そして、Bリーグ優勝へ貢献したいと思います」

なお、川崎は先日、マティアス・カルファニが左足底筋膜断裂したため、インジュアリーリストに登録したことを発表している。

RECOMMEND