アジア競技大会で初めて競技種目となった3×3、男女の日本代表メンバーが発表に

2018/07/09
日本代表
1832

男子日本代表

男子は大学生、女子は高校生を抜擢した若いチームに

2020年の東京オリンピックから正式種目に加わる3人制バスケットボールの3×3。8月にジャカルタ(インドネシア)で行われるアジア競技大会でも初めて競技に加えられた。今日、男女の日本代表メンバー各4名が発表となり、特に女子は現役高校生2人を含む18歳と19歳の若いチームで大会に挑むことになる。男子も先日のワールドカップメンバーは入っておらず、大学生3人を含む若いチーム編成に。3×3はまだ歴史の浅い競技だが、それだけに伸びしろは十分。若い選手たちが国際経験を積む最適の場になることを期待したい。

第18回アジア競技大会 3×3男子日本代表選手メンバー表
保岡 龍斗 (F / 秋田ノーザンハピネッツ)
松脇 圭志 (F / 日本大学 3年)
荒川 颯 (G / 拓殖大学 3年)
杉本 天昇 (G / 日本大学 2年)

第18回アジア競技大会 3×3女子日本代表選手メンバー表
栗林 未和 (C / 富士通レッドウェーブ)
宮下 希保 (F / アイシン・エイ・ダブリュ ウィングス)
奥山 理々嘉 (F / 八雲学園高校 3年)
今野 紀花 (F / 聖和学園高校 3年)