サッカー界の移籍金記録を塗り替えるポグバが着るのは、キャブスのユニフォーム?

サッカー界の移籍金記録を塗り替えるポグバが着るのは、キャブスのユニフォーム?

2016/07/22

写真=Getty Images

マイアミでバカンス中のポグバとルカクがバスケで対決

シーズンオフともなれば、プロスポーツ選手は温暖な地域でバカンスを楽しむもの。休暇とはいえ、身体を動かすことが好きなアスリートならば、遊び感覚で他競技に興じることも少なくない。

欧州サッカー界をリードする一人として注目されているユヴェントスのポール・ポグバは、英プレミアリーグを代表するストライカー、エヴァートンのロメル・ルカクと一緒に休暇でマイアミに滞在中。ここで1on1で対戦している動画がSNSに投稿された。

188センチ88キロのポグバと、190センチ94キロのルカク。バスケ基準で言うと「スモール」ではあるが、NBA選手にも劣らない身体能力を備える両者のバスケ対決は見応えがある。だが、それ以上に気になるのはポグバが身に着けている黄色のショーツだ。

ポグバはユヴェントスからマンチェスター・ユナイテッドへの移籍がこの数日中にも決まる見込みだが、レアル・マドリーが横やりを入れているとの噂も。どこに移籍するにしても、移籍金は過去最高額を塗り替える130億円とも言われており、その一挙手一投足に注目を集める存在なのだ。

そのポグバが着ているのは、ユヴェントスの白と黒のストライプでも、ユナイテッドの赤でもなく、キャバリアーズのジャージーだ。動画では上半身裸だが、上下を着用している写真も出回っており、「23番」すなわちレブロン・ジェームズのジャージーだと分かる。ジェームズが2年前に去ったマイアミというロケーションを考えれば、キャブズのジャージーというのは微妙ではあるのだが、大物らしく意に介していない。

いずれにしても、ドライブからのレイアップ、ルカクのレイアップを阻止するブロックショットなど、バスケをプレーする姿も様になっている。

サッカー界のトップ選手による1on1対決の結末や如何に!?

RECOMMEND