NBA復帰を目指すジェレミー・リンが北京ダックス退団を決断「負けるためじゃなく、勝つためにプレーする」

NBA復帰を目指すジェレミー・リンが北京ダックス退団を決断「負けるためじゃなく、勝つためにプレーする」

2020/09/20
ジェレミー・リン

「神様から与えられた才能をコートの上で100%発揮したい」

ジェレミー・リンは北京ダックスとの契約を延長せず、フリーエージェントになることを決めた。自身のInstagramで彼はNBAへ再び挑戦する気持ちを明かし、また中国のメディアではダックスのファンに向けて感謝と別れの言葉を送った。

「3週間、あまり眠れない日々の中で考えてきた。ダックスはすごく居心地の良いチームで、僕の望むすべてを与えてくれたけど、僕はまだ自分のNBAの可能性を信じたい。まだプレーヤーとしての時間が残されている以上、それを追いかけたい」

2018-19シーズンにあくまで脇役の立場ではあれ、ラプターズのNBA優勝に貢献したリンだが、昨年夏にはどこからもオファーが届かず、失意のうちにアメリカを離れた。先月32歳になり、バスケットボール選手としてベテランの域に入ったが、彼はまだNBAのレベルで自分がやれると信じ、その可能性に懸けようとしている。

「僕はいつも子供たちに『大きな夢を持とう』と話すんだけど、その背後にある恐怖について触れることはあまりない。恐怖は獣のように忍び寄ってくる。僕やこれまで失敗やケガ、トレードされたり解雇されたり、オファーがなかった時の痛みを経験してきた。期待通りに行かず、世界中に恥を晒す。そのすべてを経て1年前の僕はボロボロだった」

「中国リーグでプレーすることを決断して、1シーズンかかったけど神様は僕に教えてくれた。負けるためじゃなく、勝つためにプレーすることを。シュートは決まるのを期待するものじゃなく決めるものだということを。僕は再び大きな夢を見たい。神様から与えられた才能をコートの上で100%発揮したいんだ」

これからリンは、NBAで戦うためのワークアウトをしながらオファーを待つ。

View this post on Instagram

This is gonna be my realest caption ever lol We love to tell kids to dream big but we don’t often talk about the fears they might face. Truth is, fear is a BEAST. It snuck up on me. Through all my career failures, setbacks and injuries. Through the pain of being traded, cut and having no offers. Through the depths of global embarassment, unmet expectations and crushed dreams. Through it all, I found myself a year ago battered - carrying so much emotional baggage. I signed in the CBA, it took a whole season, but God really came through for me. He taught me how to play to win again vs playing to not lose. To know the shots going in vs hoping its going in. To dream big again vs thinking everythings a setup for disappointment. To be a killer on the court with the talent He gave me 100% for His glory. This isn't about chasing the shadow of Linsanity. Or proving anyone right or wrong. Or about money, fame, reputation or power. It's about God's glory and kingdom. It's about goin right at all my past traumas and fears, instead of being forever crippled by them. It's ultimately about when I see God face-to-face that I could say through HIS strength, I lived with big big faith. I couldn't sleep right for 3 weeks with this decision weighing over me. I was brought to tears trying to verbalize the struggle to my family. I analyzed facts, but the reality is that faith ultimately comes down to taking a step towards what you can't see yet. Despite being beyond grateful with sooo much that the CBA, China, and all my Asia fans gave me this past season, today I decided to not return to the Beijing Ducks next season. Instead I will be waiting for free agency and preparing myself for the NBA — and continuing my greatest dream. And maybe the result is a footnote, and this decision today was the true test. New chapter, new mindset, new me. Work smarter, aim higher, reach further. And smile along the way! 2 Timothy 1:7 #FaithOverFear

A post shared by Jeremy Lin 林書豪 (@jlin7) on

RECOMMEND