秋田ノーザンハピネッツが岩手ビッグブルズのエリック・ニッセンを期限付きで獲得

秋田ノーザンハピネッツが岩手ビッグブルズのエリック・ニッセンを期限付きで獲得

2020/09/10
エリック・ニッセン

マイク・ベルの契約解除も同時に発表

秋田ノーザンハピネッツは今日、『外国籍選手追加契約ルール』を活用して、岩手ビッグブルズのエリック・ニッセンを期限付きで獲得したと発表した。同時にマイク・ベルの契約解除も発表している。

ニッセンはカナダ出身、206cm100kgのパワーフォワード。スペインでプロキャリアをスタートさせ、昨シーズンから岩手ビッグブルズでプレーしている。40試合に出場して、平均プレータイム25.4分で13.2得点、9.8リバウンド、2.0アシスト、1.2ブロックを記録した。206cmのサイズながら3ポイントシュートを打つことができ、シュートレンジの広い選手だ。またディフェンス面でもリムプロテクターとして存在感を発揮している。

クラブはニッセンの契約について「ハビエル・カーター選手とアレックス・デイビス選手の入国の目途がまだ立っておらず、更にマイク・ベル選手も家族の事情により契約解除となった今、10月の開幕を控え、チームとしてはローテーションのやり繰りが厳しい状況となっています」とコメント。ニッセンの移籍期間については「10月12日までの契約となり、開幕の信州ブレイブウォリアーズ戦から2節の京都ハンナリーズ戦まで秋田ノーザンハピネッツの一員として戦ってくれる予定です」と発表している。

ニッセンはクラブを通して「リーグ開幕に向けてチームがさらに強くなっていくために、その一員として毎日一生懸命がんばります。チームに合流するのが待ち遠しいです!」とコメントしている。

RECOMMEND