滋賀レイクスターズが『3x3』のアメリカ代表経験を持つ、ガードタイプのジョナサン・オクテウスを獲得

滋賀レイクスターズが『3x3』のアメリカ代表経験を持つ、ガードタイプのジョナサン・オクテウスを獲得

2020/08/01

ジョナサン・オクテウス

3x3日本代表の荒川颯を練習生として迎える

滋賀レイクスターズがジョナサン・オクテウスの獲得を発表した。

オクテウスはアメリカ出身、193cm77kgのガード。NBA、Dリーグ(現Gリーグ)のテキサス・レジェンズでキャリアをスタートさせ、その後はGリーグの各クラブを渡り歩いた。昨シーズンはドイツリーグでプレーし、平均12.5得点、4.9アシストを記録した。

また昨年には、アメリカ大陸の主要なスポーツイベントの一つであるPan American Gamesで3人制バスケットボール『3x3』のアメリカ代表として金メダルを獲得した。

オクテウスはクラブを通して以下のコメントを発表している。「滋賀、クラブ、ブースターの皆様の素晴らしさは聞いていました。自分のバスケットボールに対する愛情を皆さんの前で表現するのが待ち遠しいです。素晴らしいシーズンを楽しみにしています」

指揮官のショーン・デニスは「我々のスタイルに必ずフィットするはずです」と期待を寄せている。「彼のバスケットへアタックする力に加えてクリエイトできる力は我々が求めていた部分の一つでした。彼の身体能力はきっとファンのブースターの皆さんをワクワクさせてくれると思いますし、対戦相手にとっても注意をしないといけない選手になるでしょう」

また滋賀は2018年に『3x3』日本代表としてプレー経験を持ち、昨シーズンはライジングゼファー福岡に特別指定選手として入団した荒川颯を練習生として迎えたことも同時に発表した。

コメントを残す

RECOMMEND