島根スサノオマジックがオールラウンダーな外国籍選手、ペリン・ビュフォードを獲得

島根スサノオマジックがオールラウンダーな外国籍選手、ペリン・ビュフォードを獲得

2020/07/14

ペリン・ビュフォード

ユーロカップ出場経験も

島根スサノオマジックは、ペリン・ビュフォードの獲得を発表した。

アメリカ出身のビュフォードは、198cm100kgのフォワード。これまでにオーストラリアやトルコ、スペインなどでプレーした経験を持つ。スペインでプレーした2019-20シーズンにはユーロカップに出場し、平均プレータイム19.0分で6.6得点、3.1リバウンド、1.1アシストを記録している。ガードもこなすことができ、オールラウンドな活躍が期待される選手だ。

堀健太郎GMは「キャッチアンドシュート・トランジションでの期待値が高くアシスト能力にも優れ、また3ポイントシュートの試投数は少ないものの、高確率で決める力のあるポテンシャルの高い選手」とビュフォードを紹介している。

ビュフォードはクラブを通して次のコメントを発表している。「私の選手人生が日本へ移り、島根スサノオマジックへ入団することを非常に楽しみにしております。全員で素晴らしいチームを作り上げ、新シーズンを実り多きものにしたいです」

RECOMMEND