レバンガ北海道、ユーロリーグで活躍したポイントガードのジョーダン・テイラーとの契約を発表

レバンガ北海道、ユーロリーグで活躍したポイントガードのジョーダン・テイラーとの契約を発表

2020/07/07

ジョーダン・テイラー

昨シーズンはユーロリーグで8.0得点、3.8アシスト

レバンガ北海道は、ジョーダン・テイラーと2020-21シーズンの契約を結んだことを発表した。

テイラーはミネソタ州ブルーミントン出身、30歳のポイントガード。ウィスコンシン大を出て、イタリア、イスラエル、ドイツ、トルコ、フランスとヨーロッパでのプレーを続けた。昨シーズンに在籍したフランスのアスヴェルは、トニー・パーカーがオーナーを務めるクラブで、前シーズンのフランス王者。ここに加わったテイラーはユーロリーグで26試合に出場、平均8.0得点、3.8アシストと結果を残していた。

テイラーはクラブを通じて、次のようなコメントを発表している。「レバンガ北海道に今シーズン加入できて非常に嬉しく思います。Bリーグのチャンピオンシップホーム開催権を獲得できるよう最善の努力を尽くします。早く来日して、新しいファンの皆さまやチームメイトに会うのが待ち遠しいです」

Bリーグ初年度にアルバルク東京でプレーしたディアンテ・ギャレットのように、外国籍のポイントガードとして鮮烈なパフォーマンスを見せてくれることを期待したい。

RECOMMEND